パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

【初心者向け】WordPressを使ったブログの始め方【やることは4つだけ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

今回は初心者の方でもワードプレスを使って始められるブログ構築を解説していきます。

難しいポイントも、なるべく分かりやすくマニュアル化していますので少し長くなっちゃいましたが、一つ一つの作業自体はけっして難しくはありませんので安心してください。

 

このマニュアルを見ながら、ゆっくり進めていただければ、あなたのオリジナルブログがワードプレスで出来上がります。

ワードプレスブログを構築するための4つのStep
  1. サーバーの設置
  2. ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐付け
  4. ワードプレスのインストール

 

本記事では、4つのステップでワードプレスでのブログ構築を分かりやすく解説したいと思います。

 

Step1 サーバーの設置

まずワードプレスでブログを構築するためにはサーバーというものが必要となります。

簡単に説明すると、サーバーはあなたが作るブログのデータを置いておく場所になります。

 

『それやったら、インターネットは回線で全て繋がっているから、自分のパソコンにブログのデータが入っていたらいいんとちゃうのん?』

と思われるかも知れませんが、そのためには24時間パソコンの電源をつけっぱなしにしなければなりません。

 

さらにセキュリティ面や容量の問題、パソコンを守る物理的な環境の問題などが発生してきます。

そのため、構築したブログのデータを安全な環境で保存するために、サーバーをレンタルしてスペースを使わせてもらうのです。

 

そこで、よく例えられるのがブログが『家』だとしたら、サーバーはインターネット上での『土地』と表現されます。

『家』を建てるにはまずしっかりした『土地』が必要です。

これをインターネット上の世界に置き換えると、

『ブログ』を構築するためには安全な『サーバー』が必要ということになります。

 

サーバーのレンタルについては、いくつかの会社があります。

今回は僕も使っていて一番使いやすく、ブロガーさんに最も人気のある『エックスサーバー』でレンタルする方法について解説していきます。

 

エックスサーバーの申し込み

エックスサーバーの公式サイトにある『お申し込みはこちらから』とあるオレンジ色のボタンをクリックしましょう。

»エックスサーバー公式サイト

 

次のページで『サーバー新規お申込み(無料お試し10日間)』ボタンをクリックします。

 

申し込みフォームを入力します。

まず好きなサーバーIDを決めます。

ここはややこしく考えなくて大丈夫です。特に何に利用するわけでも無いので好きな英字でOKです。

 

プランは一番安いX10を選びましょう。

複数のサイトを運営する場合でも十分に容量はあるので大丈夫です。

 

その後、メールアドレスや必須事項を入力します。

メールには『更新期限』など重要な連絡が来るので必ず確認できるものにしてくださいね。

その他、必須事項を記載して『利用規約』の同意にチェックを入れて『お申し込み内容の確認』をクリックします。

 

最後に申し込みの確認画面になるので、間違いがなければ『お申し込みをする』をクリックします。

 

その後、メールが届きますので、メールに記載されているユーザーアカウント情報の『会員ID』と『パスワード』をチェックしましょう。

 

エックスサーバー公式サイトでインフォパネルを選択して、IDとパスワード入力しログインします。

無事にログインできればサーバーの申し込みは完了になります。

 

ここで気をつけなければいけないのはエックスサーバーには無料お試し期間がありますが、この無料お試し期間の間に料金を支払わなければ自動的に解約になってしまいます。

ですので、ここでお支払いまで済ませておくことをおすすめします。

 

エックスサーバーの管理画面と料金の支払い方法の設定

料金の支払いを忘れるとサーバーが使えなくなってしまい、サイトが表示されなりしますので、忘れない内に料金の支払いをしておきましょう。

また、契約期間が終わるとさらに更新が必要になります。この次回の更新も忘れないように自動引き落としの設定もしておきます。

 

左メニューの『料金のお支払い』をクリックします。

 

支払いをするサーバーにチェックを入れて期間を選択します。

 

料金は『銀行引き落とし』『クレジットカード』『コンビニ払い』『ペイジー』が選択でき、『自動引き落とし設定』も可能です。

今回はクレジットを選択したケースで進めます。

料金を確認し、クレジットカードの情報を入力して『カードでのお支払い(確認)』をクリックします。

最後に確認画面になるので、間違いがなければ『カードでのお支払い(確定)』をクリック。

以上で料金の支払いは完了です。

 

Step2 ドメインの取得

ドメインを取得するというのは、サイトに必ずあるURLの名前を決めるようなイメージです。

冒頭でお話した、ブログが『家』、サーバーが『土地』だとしたら、ドメインは『住所』のようなものになります。

リアルの世界でも住所がわからないと、誰も訪問できないですからね。

なので、ユーザーが迷わずにブログに訪問してくれるように『ドメイン』を取得しましょう。

 

本記事ではエックスサーバーでの契約方法を紹介させていただいたので、関連した会社であるエックスドメインからドメインを購入する方法について説明していきます。

もう一つのオススメお名前ドットコムでドメインを取得されたい方は【初心者向け】お名前ドットコムでドメインを取得する方法【分かりやすく解説】の記事を参考にしてください。

 

»エックスドメイン公式サイト

まず①に取得したいドメインを入力して、そのドメインが利用可能か確認してみましょう。

今回は『wordpress-example』と入力してみました。

 

すると、ドメインの取得が可能ならば、下記のような画面に移ります。

もしドメインが使用できないならば、取得できませんと表示されてしまいますので、別のドメイン名で試してみましょう。

ちなみにドメインには、いろいろな形式があります。有名なのは『○○.com』や『○○.jp』です。

一応、下記にように用途もゆるく決まっていますが、これにしなければならないというわけではありません。

各ドメインの用途
  • .com ・・・商業組織用。
  • .org ・・・非営利団体。
  • .jp ・・・日本に住所が無いと取得できないドメイン。

僕は価格もお手頃で響きも好きなので、ほとんど『○○.com』を使っています。

 

続いて、会員情報の登録に行きましょう。

サーバーの契約をした時と同じように、登録を行います。

全ての必須項目の入力が終わったら『確認画面へ進む』をクリックします。

 

次に支払い方法を選択し『お申し込み内容』の確認をクリックします。

確認画面でドメインが間違っていないか確認して申し込みをします。

これにてドメインの取得は完了です。

 

Step3 サーバーとドメインの紐付け

さて、これでサーバーとドメインの準備が整いました。しかしこのままでは、サーバーというスペースと、ドメインとの繋がりがわかりません。ですので、サーバー会社さんのブログとドメイン会社さんのブログで、お互いの情報を紐づけしてあげる必要があります。

 

それでは、その方法について解説していきます。

まず、エックスサーバーかエックスドメインでログインします。

すると、これまで契約したサーバーとドメインが表示されますので、ドメインの『ドメインパネル』をクリックします。

 

そして右下の方にある『設定変更』をクリックします。

 

すると、このようなページに移りますので、一番上の『XSERVERで利用する』をクリックします。

ドメイン側の設定はこれで完了です。

続いて、サーバー側の設定を行っていきます。

 

エックスサーバーかエックスドメインのトップページに戻り、『サーバーパネル』の『ログイン』をクリックします。

 

そして、『ドメインの設定』をクリックし、取得したドメインを自分のサーバーで使用できるようにします。

 

取得したドメインを入力し、『ドメインの追加(確認)』をクリックします。

これで、サーバーとドメインの紐づけが完了しました。

 

しかし、すぐに自分の取得したURLをブラウザに打ち込んでも、ドメインが正常にインターネット上に反映されるには最大2日程度かかります。

ですので、2日以上たっても『無効なURLです。』と表示される場合は、サーバーの運営に問い合わせてみてください。

 

Step4 ワードプレスのインストール

これで、サーバーとドメインが繋がりました。次はいよいよワードプレスのインストールです。

実はこれはとても簡単です。

最近のエックスサーバーでは、ワードプレスをボタン1つでインストールできるようになっているからです。

 

それでは、ワードプレスをインストールする方法を説明していきます。

サーバーパネルにログイン後、①の『自動インストール』をクリックします。

そして②の『プログラムのインストール』タグをクリックして、

③ワードプレス日本語版の『インストール設定』をクリックします。

 

①にあなたが取得したドメイン名を入力します。

②空白で大丈夫です。

③ブログの名前を記入してください。後からの変更も可能になっていますので仮の名前でもOKです。

④ユーザー名:好きな英数字(ログイン用のIDになります

⑤パスワード:ログインの際のパスワードになります。

⑥サイトで使用するメールアドレス(アップデート情報などが送られてきます。)

⑦『自動でデータベースを作成する』にチェックを入れてください。

⑧『インストール(確認)』をクリックします。

 

確認して『インストール(確定)』をクリックすれば自動でインストールされます。

 

インストールが完了したら上記の画面になり、②のURLをクリックするとあなたのブログへのログイン画面に飛びます。

設定した①のユーザーIDとパスワードでログインして下さい。

 

ログインできれば無事にワードプレスでのブログ構築が完了です。

この画面がワードプレス管理者の画面になりますので、ここから記事の投稿などを行うことになります。

お疲れ様でした!

 

最後に:あと3つの手順でさらに快適にブログ運営できます!

ややこしい所も多ったかと思いますが、これでひとまず最低限の準備が整いました。

ただ、今後安全かつ快適にブログ運営をしていくために、もう少しだけ設定しておいたほうが良い部分があります。

それは

の3つになります。

 

ワードプレスはテンプレートが豊富なので、デザインもあなたの気に入ったものにすることができます。

こちらの3つの項目にも挑戦していただいて、全ての項目をクリアできれば、本当に楽にブログが運営できて

「ワードプレスすげええ!」

となると思います。(僕も初め構築したときは嬉しかったです。)

 

あなたが楽しくブログ運営できるように期待しています。

今回はここまでとなります。

本当にお疲れ様でした!

 

引き続きワードプレスのSSL化の設定、テーマの設定、プラグインのインストールを行う場合は下記の記事を参考にしてください。

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら