パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

サイト売買ですぐに売れるサイトと売れ残るサイトが存在する理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

サイト売買業者のサイトで売却希望案件として公開されると、すぐに問い合わせが殺到して売れるサイトがあります。

 

目をつけていたのに、交渉の順番が回ってこないまま売約済みになっているのを見るとショックです。

その逆になかなか買い手がつかずいつまでも残ってしまうサイトがあります。

値下げをしても、売れ残っているサイトは見ていてなんだか寂しくなってきます。

 

ただ、売れるサイトも売れないサイトもそうなる理由があります。

なるべくしてなっていると・・・。

本記事では、両者の違いについて分かりやすく解説していきます。

 

そもそも売却しようとしているブログ・サイトは売れるのか?

こういうサイトやブログは人気があります

人気のサイト
  • ほぼ放置状態でも収益が上がるサイト
  • 特定のジャンルに特化したサイト
  • 誰でも簡単に更新できる内容のサイト
  • 現在のトレンドにあっているサイト
  • 収益性が高いサイト
  • 恒久的にニーズのあるサイト

 

上記のようなサイトは最も需要があるため高く売れます。

これらのサイトを見つけるには、サイト売買業者の売却サイト一覧やPL表などから、ある程度判断することができます。

 

特に放置していても安定して収益の上がるサイトの人気は絶大です。

そりゃ、誰でも欲しいですよね。

僕も現在、ほぼ放置でも収益を上げてくれているサイトをいくつか購入し運営していますがとても助かっています。

 

個人で事業をされている人は(僕もですが)、いつ何があるか分からないのでいざという時に、たとえ少額であっても自動化された収入源があるのはありがたいです。

 

恒久的にニーズがあるサイトも魅力的です。

例えば、冠婚葬祭のマナーに特化したサイトや航空会社の情報や公共機関などを紹介・解説したようなサイトになります。

 

なかなか大きな収益には繋がりにくいジャンルですが、こういったサイトをいくつか所持しているとアクセスと収益が安定するので安心感があります。

長期的に安定したサイトについての記事は【サイト売買】長期的に安定した収益があがるサイトの特徴【1つだけです】に書いてますので参考にしていただければと思います。

 

トレンドブログも方向性が買い手のニーズにマッチすると売れやすいです。

興味のあるジャンルだったり、新規参入を検討していたジャンルだったり、旬のものに特化しているとやはり売れやすいです。

 

トレンドブログというと忙しい印象がありますが、収益も大きく外注化の構築が進んでいて、売却時にライターさんの譲渡も可能な案件は購入後の運営も安定するので安心して買うことができます。

 

こういった人気サイトは持ち主の方も手放したくないので、市場になかなか出てきません。出てきてもすぐに売れてしまうので巡り会えればチャンス!購入できればラッキーのレアものです。特に放置していても収益が発生するサイトは激レアです。

 

遭遇する確率をあげるテクニックとしては、意外と交渉の段階で判明したりもすることもあるので、もしかしたらと感じたら交渉を希望してみるのもよいでしょう。

 

逆に売れにくいサイトはこちらです

不人気のサイト
  • 収益のないサイト
  • 運営期間が極端に短いサイト
  • 個人のキャラが立ちすぎているサイト
  • 運営方針や収益のあげ方がブラックなサイト
  • トレンドに合っていないサイト(ピークの過ぎたサイト)
  • 売り主が怪しい

 

こういったサイトも市場ではよく見かけますが、一つでも条件に当てはまっていたら買わないほうが賢明です。

特にこの中で気をつけたいのが、収益も上がっていて運営期間も長いけどキャラが立ちすぎているサイトです。

 

何故かというと、例えば有名ブロガーさんのサイトを購入しても、更新する人間が入れ替わったら、記事のニュアンスが変わってしまい、ファンだったユーザーはその異変に気づき、あっという間にアクセスが無くなってしまう可能性があります。

 

同じクオリティを保つことができる範囲ならまったく問題はないのですが、あまりにも個人の影響が強い場合は購入後の運営が困難になります。

そういう理由から、キャラが立ちすぎた個人ブランドありきのサイトは売却が難しくなってしまうことが多いのです。

 

トレンドに合ってないサイトは収益性が低い可能性が高くなってくるため人気が下がります。

サイトのデザインやボリューム、価格にもよりますが趣味で運営するようなサイトになる可能性が高く、それなら新しく自分で構築していったほうが楽しくていいと思います。

 

売り主が怪しいというのは、交渉などの段階で分かればよいのですが、それでも分かりにくい場合は契約書には本名や法人名が書かれています。

ですので、ハンコを押す前に念の為、ネットで検索してチェックしておくことをおすすめします。

 

実体験ですが、あるサイトを購入しようと思い、交渉が進んで契約書が作成され、本名が分かったので何気にネットで検索すると売り主の方の良からぬ評判を多数見かけて、契約する前にお断りさせていただいたこともあります。

 

売却に出されていたサイトには影響はなかったとは思いますが、今後の引き継ぎのことなども考えると契約はできないと判断しました。

そういった経験から、ほとんどの売り主さんが誠実な方になりますが、より信頼を持って取引するために、相手がどういった方なのかを知っておくことは重要なことだと感じました。

 

最後に

今回は高く売れるサイトと売れ残るサイトについて書いてみました。

どちらもなるべくして、なっていることがおわかりいただけたかと思います。

 

あなたがもし売れる資産ブログの構築に興味があるなら下記の記事を参考にブログを構築していただければと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら