パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

サイト売買であなたのブログを高く売るための『5つの方法』とその理由

 
サイト売買であなたのブログを高く売るための『5つの方法』とその理由
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

「サイト売買でブログを売却したいけど希望通りの価格で売れなかったらどうしよう・・・少しでも高く売却する方法を経験者の人から教えてもらいたい・・・」

とお悩みの方にお答えします。

 

  • サイト売買業者に売却したいブログを登録したのに一向に連絡がこない
  • 見積価格が思ったより安かった
  • 専門的なジャンルだから売れる気がしない

本記事では、そんな状態になりお困りの方、または将来的にそんな事態になりたくない方に、成約しやすくするための5つの方法をお伝えします。

 

PL表は手を抜かない!

PL表とは損益計算書のことで、サイト仲介業者と買い主が売却されるサイトの価格が適正で、購入に値するかを判断する大事なデータになります。

PL表の内容
  • 収益『月ごとの収益を6ヶ月から1年分』
  • 費用『サーバー代や人件費などにかかった費用』
  • 純利益『収益から費用を引いた総額』

 

を一覧にしたものになります。

 

サイト売却の見積もり相場は純利益の10ヶ月分~24ヶ月分にあてはまるケースがほとんどになるので、このPL表は正確な数字を提示するようにしましょう。

 

収益の区分も楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイト・Google AdSenseなど、詳細にしておくと買い主さんにとってサイト購入後のイメージや運営方針が明確になってきますので、結果、売却に繋がりやすくなります。

 

書ける部分はすべて書いておくのがよいと思います。

 

アクセス解析は具体的に!

こちらも6ヶ月~1年間の正確なものが必要になります。

GoogleAnalyticsサーチコンソールのデータを確認してもらうことが一番良い方法になります。

PVやUU、キーワードや検索順位はサイトを購入する際に買い主さんがもっとも重要視する点になってきます。

 

ですので、いざ売却したい!というときにアクセス解析のデータがないと本当にPL表が正しいのか判断しにくく、買い主さんがサイトを購入する根拠にかけてしまい売却のチャンスを逃してします。

 

僕の考えですが資産ブログとしての真価を発揮するためには、最終的には売却できるという点が大きいと考えています。

 

なので、ブログを開設したらGoogleAnalytics・サーチコンソールの設置は必ず行うようにしましょう。

 

運営マニュアルを用意する!

運営マニュアルは丁寧に作っておくと買い主さんに喜んで貰えます。

具体的には

マニュアルの内容
  • サイト運営に必要なツールの使い方
  • 参考サイト
  • 使用しているプラグインの説明
  • 記事作成のノウハウ
  • どういう理念を持って運営してきたか

 

などなどです。

あなたのオリジナルのノウハウが入っていれば、とても価値のあるものになり、そのノウハウが欲しくてサイトを買収される個人や企業も少なくありません。

 

さらに専門分野に特化したブログであるならなおさらマニュアルが必要になります。

マニュアルがあることで買い手を運営ができる可能性を感じられるため売却しやすくなります。

 

気をつけなければいけないのが、サイト売買後には運営のスタンスが変わってしまい、収益が下がるケースがあります。

もちろんGoogleのコアアルゴリズムアップデートなどで、順位が下がり収益が落ちるというケースは避けられませんが、売り主側ができる限りの対策をしていることを、買い主さんに伝えることが大切になります。

 

ブログの管理人が変わった場合、大きなサイトであればあるほど固定ファンが多く、ファンの方たちはその変化を敏感に察知します。

『あれなんか変だな?』

『管理人変わった?』

『このサイト面白くなくなっちゃったな』

などと、あっという間に拡散されてアクセスが下がってしまう場合があります。

 

ですので、できるだけ記事やキャラのクオリティを保った状態で、買い主さんに運営してもらうためにもマニュアルを作成することは大事なのです。

 

それに引き継ぎや検収期間もマニュアルを元に説明ができるのでスムーズに進めることができます。

あなたにとっては当たり前のことでも買い主さんにとっては未知の世界。

 

なるべく分かりやすいマニュアルを用意しておくことで、信頼関係も結ばれ場合によっては新しいビジネスに繋がる可能性もあります。

 

ブログの将来性と弱点を伝えよう!

これは交渉の段階でのことになりますが、もしもサイトを売却せずに運営を続けていた場合に、描いていた将来的なビジョンを伝えるということです。

 

例えば、メルマガの登録ユーザーが多いサイトならメルマガを使った戦略や、ロングレンジキーワードが多いサイトだがミドルレンジでの記事の反応が良いサイトなのでそちらで攻めていく展開を考えていた。

 

など、些細な戦略でもできるだけ多く提供してあげることが、サイトの伸び代をアピールできることになり、買い主さんの購入後のイメージが明確になっていきます。

 

逆にあなたが売却したいブログやサイトの弱点も伝えてあげたほうがよいでしょう。

『マイナスなことを言って、売れなくなったらどうしよう・・・』

とお考えかもしれませんが、誠意を持ってマイナスな面もちゃんと伝えて、それに対する分析や対策案を提案できれば、買い主さんは対応してくれます。

 

僕もあるブログを売却した時に、AdSenseのクリック数が致命的なほどにバラついているデータを提出し、自分から説明しました。

不定期に突然クリック数が普段の10%前後まで落ちてしまうのです。

そのことを自分なりに分析し、いくつかの対策案を提示することで、逆に信頼を得てサイト売却に繋がった案件もあります。

 

あらかじめ伝えておくことで、買い主さんにはクリアできる問題点であることもあります。。

 

その場合、弱点を伝えたことで買い主さんにとっては伸び代があると捉えて貰えるのです。

 

サポート期間を設けよう!

一般的には1週間から3ヶ月程度のサポート期間を用意することが多いです。

買い主側からすると、永久に質問させてくれ!と思います。

 

ただ、売り主側からすると、次の事業の準備があったり、他の作業があったりで、そんなに長くはサポートしたくないところだと思います。

 

この相反する想いを中和させるためにも、上に書いたようにマニュアルを用意しておくのです。

そうすることで、僕は1週間~1ヶ月程度のサポート期間に抑えるようにしています。

マニュアルではカバーしきれない部分をオンライン通話やメールでフォローするとよいでしょう。

 

僕は場合によっては電話番号を伝え、いつでも対応できる状態にすることもあります。

 

最後に

以上が、サイト売買でブログを高く売るための5つの方法と理由になりますが、

『高く売る!』というよりは、

適正な価格で安心して購入してもらう方法

と言った方が正しいかもしれません。

 

マニュアル(ノウハウ)やサポートという付加価値を付けることでサイトの魅力とあなたへの信頼度が上がり、相場価格以上の高額で売却できることもあります。

こちらに僕がサイトを売却した時のことを記事にしていますので参考していただければ幸いです。

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら