パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

【サイト売買】サイト移管の流れとオススメのサービス【安くて早い】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

「サイト売買したいけど、サイトの引っ越しとか分からないし、ドメインの移管もサーバーの移転もイマイチ理解できない・・・簡単に安くやって貰える方法はないかな・・・」

とお悩みの方にお答えします。

 

サイト売買に必ず必要な作業で、初心者の方にとって高い壁になるのが、サーバーの移転、ドメインの移管などになってくるんですよね。

 

僕も初めてやったときは、手順を教えてくれるサイトで確認しながらやっても、時間も掛かるし、よく分からないし、かなり不安で合ってるのかがイマイチ分からず、胃が痛くなる作業でした。

ですので、自分で行うのもよいですが、慣れていない場合は引っ越しの代行サービスを利用することをオススメします。

 

この記事では、サイト売買でのサイト引っ越しについての簡単な流れと、僕も使っているサイトの引っ越しが簡単で安くできるサービスを紹介したいと思います。

 

サイト売買で必要な作業のサイト引っ越しの流れ

1)サーバー移行の流れ

サイト売買でサイトを購入した際には、サーバーの移行が必要になります。

サイトのデータを売り主のサーバーから買い主の新サーバー(分かりやすく新サーバーと表記しています)へ引っ越しをする作業になります。

 

サーバーごと譲渡される場合はサーバーの名義変更だけで対応できるので簡単なのですが、ほとんどの場合がサーバー移行は欠かせない作業になっています。

 

サイトを引っ越して運営するには、売り主が運営していた環境と同じ環境を新サーバーに構築しなればなりません。

そのためにまず、サイトのファイルとデータベースを売り主から買い主に譲渡します。

 

作業はFTPソフトを使って新サーバーへファイルを移行しサイトを構築します。

おすすめのフリーのFTPソフト

 

などになります。

 

さらに、データベースを利用している場合は、データベースを新サーバーに作成してデータのインポートを行います。

 

2)ドメイン移管

サーバーの移行と並んで、ドメインの移管も行います。

オススメなのが、譲渡するサイトのドメイン管理会社のアカウントを取得して、その管理会社の中で名義を変更する方法です。

最も簡単で早くドメインの移管ができます。

 

管理会社によって、手順は変わってくるので各公式サイトで確認しましょう。

»参考:お名前ドットコムのお名前ID付け替え

»参考:ムームーID間のドメイン譲渡方法を教えてください。

 

3)DNSの設定変更

ここまで完了したら、移行先のサーバーでDNS(ネームサーバー)の設定変更を行います。

反映には時間がかかることもありますので、DNSの設定変更が反映されるまで待ちましょう。

その後にサイトの動作確認を行います。

 

注意点

ここまで簡単にサイト引っ越しの流れを説明しましたが、難しいと感じた方も多いかと思います。

僕も苦手で、順序よく慎重に作業をしないとこんがらがってきます。

 

注意点
  • デザインが崩れてしまう
  • コンテンツが表示されなくなってしまう
  • データが消えてしまう

 

など、慎重に作業を行わなければサイトを台無しにしてしまう恐れがあります。

ですので、慣れている方なら問題はないですが、初心者の方は自分でサイトの引っ越しを行うよりも代行サービスにお願いする方が安全でスムーズにサイトを引っ越しすることができます

 

おすすめのサイト引っ越し代行サービス

サイト売買仲介サービス会社でも引っ越し代行を行ってくれるところもあります。

サイトマさんは仲介プランに無料でサイト引っ越しを行ってくれるサービスが付属しています。

»参考:サイトマの評判ってどうなの?サイト売買で利用した感想【実体験です】

 

サイト売買Zさんだとサービスはありますが、別途4万円かかってしまいます。

その他の仲介サービスではサイトの引っ越し代行を取り扱っていないところも多くあります。

»参考:サイト売買Zの評判は?利用して分かったメリットとデメリット【実体験です】

 

ですので、安くて早いサイトの引っ越し代行サービスを探していた所、ちょうどいいサービスを行っている会社を見つけたので紹介します。

それはMixHostというサーバーの会社になります。

»参考:mixhost公式サイト

かなり有名で、ブロガーさんにも人気のサーバーですが、安くて利便性も良いため僕も気に入っています。

僕は新規でサイトを構築する際にはエックスサーバーを利用して、サイト売買で購入したサイトはmixhostで管理しています。

 

肝心の引っ越し代行プランですが、まずサーバーをレンタルしてから『WordPress移転代行サービス』を申し込みます。

「えー!サーバーレンタルしたくなーい!」

という方には向いてないですが、サーバー代も880円とかなり安いので、サイト引っ越し用にレンタルしておくにはちょうど良いかと思われます。

 

引っ越し代行サービスも通常は2万円~4万円くらいはかかるところが9,980円で全て行ってくれます。

あんなに面倒でデリケートな作業を、丸投げで9,980円でやってくれるのはかなりありがたいです。

 

そして、その作業も迅速で、公式サイトには主要日数は『申込み後5営業日以内』と表記されていますが、僕がお願いしたときは翌日の正午には引っ越しが完了していました。

担当者さんの対応もよくて僕はとても気に入っています。

 

ワードプレスで構築されたサイトの引っ越しはmixhost『安くて、早くて、丁寧!』ですのでとてもオススメです。

 

まとめ:サイト引っ越しはデリケート

以上が、サイト引っ越しについての流れとオススメの引っ越し代行サービスになります。

 

サイトの引っ越しが得意な人が羨ましいですが、苦手な方はぜひmixhostさんの引っ越し代行サービスを試してみてください。

すごく楽チンなので嬉しくなりますよ。

 

ただ、WordPressサイト専用のプランになっているのでその点はご注意ください。

mixhost以外のサイト引っ越し業者の費用をまとめた記事が【WordPress引越し】おすすめのサーバー移転代行業者【費用比較表】になりますので参考にしていただければと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら