パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

nendの使い方と広告の貼り方を完全マニュアル化【初心者にも簡単】

 
nendの使い方と広告の貼り方を完全マニュアル化【初心者にも簡単】
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

「ライブドアのまとめサイトにクリック報酬型広告を設置したいけど、GoogleAdSense以外でおすすめを教えて欲しい!ついでに使い方を解説してくれないかな?」

とお悩みの人にお答えします。

 

クリック型広告で最も単価が高いのはGoogleAdSenseになりますが、審査が厳しくなっているため取得されていない人もおられるかと思います。

 

そこで、アドセンス以外のクリック型広告を選ぶなら、比較的安定感のあるnendを利用されているケースが多くなっています。

 

もちろんアドセンスに比べるとクリック率や単価は下がってしまいますので、目標の収益を目指すことはアドセンスに比べ困難になりますが、アドセンス以外の広告の中では安定した収益を上げてくれて、審査にも通りやすくなっているため、掲載したい広告がない場合はnendを利用してみましょう。

 

まとめサイト作成から収益化のロードマップ
  1. まとめサイトを作成
  2. 広告を掲載して収益化←現在地
  3. 記事の作成方法
  4. アクセスを増やす方法
  5. Google Analyticsの設置

 

本記事ではライブドアブログでも推奨されているクリック報酬型広告の一つの『nend』の登録と掲載方法をお伝えいたします。

 

1)nendの特徴

nendはASP最大手のA8.netの運営をしている株式会社ファンコミュニケーションズが提供しているクリック報酬型広告のサービスになります。

 

サイト運営初期の段階で貼る広告がない場合はnendは審査が通りやすいのでオススメになります。

 

ただ、スマホでの広告配信に特化しているため、PC版ではA8.net忍者AdMaxの広告を利用するようにしましょう。

 

2)nendに登録する方法

nend公式サイトから会員登録をクリックします。

 

 

個人の方は個人にチェックを入れます。

各必須項目に入力します。

  • ご担当者様:あなたの本名を入力します。
  • ご担当者様(フリガナ):カタカナであなたの本名を入力します。
  • メールアドレス:連絡の取れるアドレスを入力します。
  • パスワード:nendにログインする際に必要なパスワードを設定します。
  • サイト/アプリのタイプ:今回はライブドアブログなのでWebサイトをチェックします。
  • サイト名:あなたのサイトの名前を入力します。
  • サイトURL:あなたのサイトのURLを入力します。
  • カテゴリ:サイトで発信する情報のカテゴリを選択します。該当しない場合は『ニュース』でOKです。
  • サイト紹介文:100文字以内であなたのサイトの紹介文を入力します。

 

 

利用規約にチェックをして、確認するをクリックします。

 

 

入力した情報に間違いがなければ送信するをクリックします。

 

 

【nend】仮登録(ご本人様確認)のご案内 -メディアパートナー様というタイトルでメールが届くので仮登録用のURLをクリックします。

24時間以内にクリックしないと仮登録ができなくなるので、必ずクリックするようにしてください。

その後、アカウント審査が行われ承認されれば本登録となります。

早ければ当日中にも登録が完了することもあります。

 

 

【nend】メディアパートナー┃登録完了のお知らせが届くと管理画面にログインしてアカウントの情報設定を行います。

 

 

編集から各項目に入力して、入力が終わると更新をクリックします。

アカウントの登録は以上になります。

続いて広告枠の作成を行います。

 

3)nendの広告枠を作成する方法

広告枠の管理というタブを選び、プルダウンメニューから広告枠をクリックします。

新規広告枠の作成が表示されますのでクリックします。

 

 

上の画像のような画面になります。

ちょっと見にくいので大きくします。

 

左側の項目だけ分かるようにしてみました。

  • サイト/アプリ:広告を貼りたいあなたのサイトを選択します。
  • 広告タイプ:静止画でOKです。
  • 広告枠のタイプ:バナーにチェックを入れます。
  • 広告枠名:一般的には『サイト名+設置場所』の名前を付けることが多いです。(例:site-header、site-bottom)
  • 広告枠の紹介:あなたのサイトの紹介と、どの部分に表示される広告かを広告主さんにアピールします。
  • 18禁広告:ブロックのままでOKです。
  • 広告枠のサイズ:300×250にチェックを入れます。
  • バナー表示サイズ:レスポンシブにチェックを入れます。

次に右側の項目に移ります。

 

 

広告枠の形式インラインにチェックを入れて、どこに設置するかを選択します。

その後、広告コードの取得へをクリックします。

 

 

広告コードが表示されるので赤枠で囲んでいる部分のコードをコピーしてからライブドア管理画面へ移ります。

 

4)ライブドアブログにnendの広告を貼る方法

ブログ設定デザイン/ブログパーツ設定スマートフォンをクリックします。

 

 

レイアウトのタブをクリックして右のアイテムの中から広告をドラッグして左のブログタイトルの下にドロップします。

 

 

広告設定をクリックします。

 

 

nend編集をクリックします。

Google Analyticsの場合はGoogleを選択します。

 

 

赤枠で囲んでいる箇所に広告コードをペーストして保存するをクリックします。

 

 

配信率100%にして保存するをクリックします。

 

 

トップページと同じ手順でアーカイブページ・個別記事ページにも広告コードを貼ります。

広告は各ページ3つまで掲載できるので同じ手順で設置しましょう。

 

 

すぐに広告が反映されない場合は上の画像のように、nendの広告枠の管理画面でステータスが審査中になっている可能性があります。

その場合は審査が終わるまでは広告は表示されませんのでご注意ください。

審査が終わるとメールが届き『アクティブ』に表記が変われば広告の掲載が始まります。

 

まとめ

以上がnendの登録と広告の貼り方になります。

 

冒頭でもお伝えしたとおり、GoogleAdSenseが取得できていない人への対応策の一つだと思ってください。

やはり、収益化を最大限に目指すならアドセンスを利用することが一番の近道になっています。

 

ただ、ネット上ではアドセンスよりも収益が大きくなったというケース(恐らく一時的なものでしょうが…)も稀にあるようなので、試しに運用してみることもナシではないかと思います。

因みに僕は、Google AdSense意外にもnendやMicroAd、Fulctなどを試した上でGoogle AdSenseを利用しています。

 

最後に、nendはスマホ専用のクリック報酬型広告になりますので、PCの広告はA8.net忍者AdMaxの広告を利用するようにしてくださいね!

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら