パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

中田敦彦のYouTube大学からユーチューバーが『盗むべき3つのスキル』

 
中田敦彦のYouTube大学からユーチューバーが『盗むべき3つのスキル』
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

ブロガーでサイト売買やブログのコンサルサポートをするパラレルワーカーのシンリです。

今回は数多く存在するユーチューバーの中でも、史上3位のスピードで登録者数100万人を突破した中田敦彦のYouTube大学から学べることが非常に多かったので、僕と同じ様に個人や初心者のユーチューバーの方に向けてお伝えしたいと思います。

 

中田敦彦のYouTube大学が成功した理由は

  • これまでの視聴者層以外の新規ユーザーが大量にチャンネル登録した
  • 普遍的なキーワード(テーマ)を選んだ
  • 圧倒的ハイクオリティな動画を作った

などがあるのではないかと思われますが、圧倒的ハイクオリティというポイントにフォーカスしてみると個人レベルで取り入れることができるスキルが浮かび上がってきました。

 

ちなみに成功した理由については中田敦彦のYouTube大学が面白い!爆速で100万人登録を達成した理由に詳しく書いますので気になる方は読んでみてください。

 

本記事では、中田敦彦のプレゼン能力の高さを活かしたエンタテイメントショーとも言えるYouTube大学から『個人のユーチューバーや初心者ユーチューバーが取り入れるべき3つのスキル』について深堀りしています。

 

中田敦彦のYouTube大学から盗むべきテクニック

中田敦彦のYouTube大学から盗むべきテクニック

出典:中田敦彦のYouTube大学

動画のクオリティが高すぎるため個人には参考にできるスキルとそうでないスキルがあります。

特にお笑い芸人の領域に関するスキルは冷静に判断して個人が盗むことは困難であるため、再現性の高さを基準に3つのポイントに絞りました。

  • その①:入念な下準備
  • その②:要点の強調
  • その⑤:議論ができる持論

は、僕のような一般人でも見習えるのではないかと考えます。

 

もちろん上記以外にも身につけばプレゼン能力が格段に上がるスキルもあります。

例えば、

  • ボキャブラリーの面白さ
  • 身振り手振りの適切さ
  • 観覧者を集いライブ形式で行う
  • アドリブ感を出す

といった魅力的なポイントもあります、しかし、これらは芸人の領域なので一般人が再現性を求めるのには無理があり、下手に真似するとスベってしまう危険性が高いと言えます。

 

その点、先に書いたの3つのポイントは効果も期待でき即実践可能となっているので、積極的に取り入れていきたいスキルになります。

 

その①入念な下準備

その①入念な下準備

これは中田敦彦さんがある動画で言っていたのですが、初めて投稿した動画はテイク30くらい撮り直したとのことです。

そして別の動画では本番前には、奥さん、マネージャー、スタッフの前でそれぞれリハを行っていると語っていました。

さらに撮影日の前日には、テーマに関する自ら選んだ参考書を一日かけて勉強しているのです。

 

あれほどのトークスキルを持っているにも関わらず下準備は怠らないどころか人並み以上に入念に行っていることが分かります。

つまり、僕たちが観ている、あのプレゼンの達人中田敦彦は実は準備の達人でもあったのです。

流暢に話す中田敦彦の動画のクオリティの高さは、この下準備の賜物だと言っても過言ではないでしょう。

そして、この

  • 台本
  • リハーサル
  • 下調べ

の下準備段階でのタスクを入念に行うことに関しては、個人のユーチューバーも見習って動画のクオリティを上げていくことができるスキルであると言えます。

 

その②要点の強調

その②要点の強調

中田敦彦のYou Tube大学ではその日のテーマを語る上で欠かせない強調すべきポイントがホワイトボードに全てが書かれている状況から始まります。

 

本人にとってメモという意味合いもあるのでしょうが、ユーザーにとっては視聴中にいつでも確認できるガイダンスの役割を果たしています。

動画の流れの中で中田敦彦はホワイトボードにチェックを入れながら、現在地を示すことでユーザーを正しくゴールまで連れて行ってくれます。

この効果は非常に高く、数十分から数時間の動画の中で何度か見返すことができるようになっています。

 

さらに面白いポイントや重要なポイントはマーカーで強調したり、繰り返して言葉にしていることが多くなっています。

これによりユーザーは要点や動画へのイメージを把握しやすくなります。

 

ですので、このホワイトボードを設置するスタイルは一石三鳥くらいの効果があると思うので、それに代わるものを設置してみると要点をより強調できて動画の内容が今以上に伝わりやすくなるかもしれません。

 

その③議論ができる持論

その③未来への持論

この中でもっとも難しいのは議論ができる持論というポイントになりますが、ちょっと分かりにくい言葉だと思いますので説明すると、中田敦彦は結論ではなく視聴者に対して自分自身の言葉で未来への問いかけをすることで議論の余地や、テーマに対する可能性を感じられるという構造になっています。

つまり、一方通行の中田敦彦のターンばかりではなく、視聴者のターン或いは視聴者を巻き込むシーンを意図して作っているのではないかと思います。

ですので、視聴後には

『あー、面白かった』

では終わらずに

  • 実際の行動に結びつく
  • 知的好奇心を満たされる
  • 自分自身で何かを思いつく
  • 他の視聴者と議論になる
  • 誰かに教えたくなる

といった満足度の高い感覚になります。

 

このユーザーが行動に結びつくという結末は教育系動画というジャンルなら存在意義レベルで見習いたいポイントになります。

内容にもよるかと思いますが、僕も今後このスキルを活用できそうな動画では挑戦していこう思っています。

 

まとめ

まとめると

  • その①:入念な下準備
  • その②:要点の強調
  • その⑤:議論ができる持論

といったスキルは盗んでいくべきポイントではないかと考えます。

 

もちろん上にも書いた芸人の領域と言えるポイントを取り入れることができればさらに動画のクオリティは上がっていくかと思います。

 

中田敦彦が爆速で成功した理由の一つ

ハイクオリティな動画を作る

同レベルの水準でなくても、高い基準として目指すべきラインを作っておくことで今後作成する動画のレベルは変わってくるかと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

中田敦彦のYouTube大学が爆速で100万人登録を達成した理由が下記になりますので合わせて読んでいただければ幸いです。

また中田敦彦のYouTube大学の中から厳選したオススメ動画7選が下記記事になりますので参考にしていただければと思います。

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら