パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方!一緒に頑張りましょう!

【初心者必須】読みやすい記事を構成【ブログの書き方テンプレート】

 
【初心者必須】読みやすい記事を簡単に構成【ブログの書き方テンプレート】
この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら

「ブログの記事構成を上手にできる方法やブログの書き方テンプレートとかあれば教えて欲しい。ついでに経験者の人がどんな感じで作業を進めているのかも知りたい・・・」

とお悩みの方にお答えします。

 

ブログを書き始める際に全体の構成が分からないと記事がまとまらなくなってきたりすることがあります。

そんな時に、ブログ記事作成用のテンプレートがあればかなり簡単に構成を決めることができます。

 

本記事では、そんなテンプレートの中でも最も一般的なSDS法の紹介と実際にどのように記事を書いていくかの解説しています。

 

ブログ記事の構成SDS法とは?

はじめにSDS法の意味ですが、

  • Summary:リード文(全体の概要)
  • Details:本文(詳細の説明)
  • Summary:まとめ(全体のまとめ)

といった記事構成法のことになります。

それぞれの頭文字からSDS法という名前になっています。

 

僕のブログもほとんどがこのSDS法で構成されていますが、分かりやすい文章が組み立てやすいためオススメに手法になっています。

 

1)ブログ記事テンプレート

まずブログ記事作成用のテンプレート

になります。

僕もこのテンプレートの構成で記事を作成しています。

 

記事の内容によって見出しの数は変わってきますが、もっとも基本的で万能なテンプレートになりますので、多くの有名ブロガーさんもこの形を利用しています。

実際に使用してみて分かったポイントは、

  • 構想段階の記事の全体像を把握しやすい
  • 項目に抜けが無いかチェックできる
  • 完成した記事が綺麗に整っていて読みやすい

など、記事作成の一連の作業にも無駄が無くなり、出来上がりも良いと、とても合理的なテンプレートとなっています。

 

それでは、実際にこのテンプレートの各項目の書き方について解説していきます

 

2)ブログ記事のリード文の書き方

2)ブログ記事のリード文の書き方

あなたが書く記事がどんなユーザーさんにとって役に立つ内容なのかを初めに伝えてあげるようにしましょう。

多くのユーザーさんは無駄なページを読みたくないと思っています。

 

ユーザーの行動としては、知りたいことを検索をして、あなたの記事のタイトルを見つけて、クリックしてくれるという流れになります。

そして、あなたのブログを開いてリード文を読んで、求めている内容であることが分かれば読み出してくれます。

つまり、冒頭で内容を伝えてあげることによって、ユーザーさんは安心して読むことができるというわけです。

リード文の構成
  1. どんな人に向けての記事か
  2. 共感する部分
  3. 解決策の提案
  4. 読むことで得られるメリット

の4点をサラッと書いておくだけでユーザーの方にどんな内容の記事なのかが伝わります。

 

この記事のリード文を例にしますと

1)どんな人に向けての記事か

「ブログの記事構成を上手にできる方法を教えて欲しい。簡単に書けるテンプレートとかあれば欲しい。ついでに経験者の人がどんな感じで作業を進めているのかも知りたい・・・」

とお悩みの方にお答えします。

 

2)共感する部分

ブログを書き始める際に全体の構成が分からないと記事がまとまらなくなってきたりすることがあります。

 

3)解決策の提案

そんな時に、ブログ記事作成用のテンプレートがあればかなり簡単に構成を決めることができます。

 

4)読むことで得られるメリット

本記事では、そんなブログ記事の構成テンプレートの紹介と実際にどのように記事を書いていくかの解説しています。

 

という感じになっています。

 

僕のブログのほとんどの記事がこの形でリード文を構成しています。

ちなみに僕はリード文は初めに下書きをしておいて、本文が完成してから清書していくことが多いです。

リード文に詰まったときには、本文から書き出してみましょう!

 

3)ブログ記事本文の書き方

3)ブログ記事本文の書き方

テンプレートを見ていただくと分かるように、本文は『見出し+文章』の組み合わせがいくつか重なって形成されています。

 

見出し

見出しとは、見出しの後に書かれている文章のタイトルのようなものになり<h2></h2>で、くくる部分になります。

ポイントとして見出しには記事のタイトルと同じように、キーワードを入れるようにしましょう。

見出しはSEOの効果に関係する部分でもありますので、キーワードを入れることでどんな内容の記事であるかが判断しやすくなります。

 

記事の内容によっては、見出しが多くなることもありますがOKです。

例えば、複数のブログ運営で収益を拡大させていくロードマップ【6つのSTEP】だと6つのSTEPと書いてるので『見出しが6つ+まとめ』の構成になります。

もくじ画像

のような感じになります。

このように見出しの前に『STEP1)』などを付けると、ユーザーさんも記事全体のどの辺りかを把握しやすくなるのでオススメの手法です。

 

さらに見出しの中で、話の内容が区切られるときには小見出しとして<h3></h3>を使うようにしましょう。

そして、この小見出しにはキーワードを無理に入れる必要はありません。

 

文章

文章は記事のメインとなる部分になります。

あなたが伝えたいことを書いてください。

内容はそれぞれの『見出し』と一致するようにしましょう。

あくまで、ユーザーさんの目線になって、より読みやすい文章というのを心がけるようにしてください。

 

4)まとめの書き方

4)まとめの書き方

最後に記事のポイントとなる部分をまとめます。

記事の内容を整理しておくことで、ユーザーさんが読んだことを思い出し理解しやすいようになります。

箇条書きポイント分かりやすくまとめると効果的です。

次の項目で、実際にこの記事でまとめを書いてみます。

 

まとめ

テンプレートを見ていただくと分かるように

テンプレート

ブログを構成しているパーツとして

  • リード文
  • 見出し
  • 本文
  • まとめ

の4つがあると考えていただければ分かりやすいかと思います。

僕も、記事を書くときにはこの4つのパーツに分けて書けるところから埋めていくという感じで作業することも多いです。

 

その際の作業の順番は

  1. 見出し
  2. 本文
  3. まとめ
  4. リード文

といった流れで作業を進めています。

見出しを埋めることで、全体の流れや抜けている項目は無いかをチェックすることができますので、初めに見出しを埋める方法は断然おすすめです。

 

そして、リード文は最後に書き上げます。

ですので、このまとめを書いているときにはまだリード文は、ほとんど何も書いていない状態になっています。

こんな感じですw

多分、最終的には全然違う感じに書いているかと思います。

 

もちろん作業の順番は人によって合った進め方があるかと思いますので、ぜひあなたのスタイルを見つけてくださいね。

ただ見出しを一番最初に書いてしまうのは、かなり効率が上がるのでよかったら試していただければと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

SEOを意識した記事タイトルの付け方となる7つのポイントを解説した記事が下記になりますので参考にしてください。

特化型ブログを初心者の方にも始められるロードマップが下記になりますので合わせて読んでいただければ幸いです。

 

無料配布中

はじめてのサイト売買 -購入編-

【完全ガイドブック】

僕が実際にサイト売買でいくつもの取引をして実感した結論から言うと、

『サイト売買はブログ初心者の方や副業を初めたいと思っている方にとって、効率的かつ簡単に収益源を増やすことができる方法』

であるということです。

 

その理由や方法を全て詰め込んで分かりやすく解説していますので、ぜひダウンロードしてサイト売買をパラレルワーク(副業・複業)時代の一つの選択肢としていただければと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
住吉しんりです! パラレルワーク(副業・複業)をやりたい人の味方です。 主にサイト売買アドバイザー・ブログコンサル・複数ブログの収益化をパラレルワークしています。【実績】アドセンス累計3500万円以上・サイト売買累計取引4000万円以上・ブログ収益150万円以上達成 個人で努力している人、前に進もうとしている人はマジで全員成功すればいいと思っています。 時代に負けたくない人、僕も頑張るのでとりあえず気持ちだけは一緒に頑張りましょう! 仲良くなりたい人はtwitterやYouTubeでお気軽に話しかけてください。喜びます。 あ、ちなみに画像はYouTubeで使っている僕の分身シンリです。
詳しいプロフィールはこちら